古銭買い取り業者徹底比較!古銭の価値を簡単に知る方法!
古銭を高く売るためにも価値を知る!

カンガルー金貨の買取価格を知りたい

Old Coin Ranking 01
カンガルー金貨

カンガルー金貨

カンガルー金貨とはオーストラリアにて発行されている地金型金貨であり、裏面にカンガルーが描かれており非常に特徴的な金貨です。
このカンガルーの絵は毎年デザインが異なる事から、カンガルー金貨はコレクターから人気が高く、古銭買取業者の買取価格は金相場にプラスアルファの価値で取引されています。
カンガルー金貨は1986年から現在に至るまで毎年発行が続けられている人気の高い金貨で、金貨の量目は1,1/2,1/4,1/10の4種類が存在します。
品位は金999と24金相当に当たり、純度も高いことから資産として保有している方も多く見られます。

古銭買取業者によるカンガルー金貨の買取価格の相場は、最低でも純金の買取相場-数百円×重量で算出されます。
絵柄のプレミアム価値を考慮しない場合は上記の買取価格にて買取されますが、買取店によっては年度によっての絵柄の価値も含めた買取価格で取引してくれる場合もあります。
なのでカンガルー金貨を買取してもらう場合はひとつの買取店のみに見積もりし売却するのではなく、なるべく複数のお店から相見積もりを取り、買取価格が高いお店へと売るようにすると良いでしょう。
カンガルー金貨は最低でも地金の価値で買取される金貨ですので資産として保有しておく方も多く、趣味としてコインを収集している方だけでなく投資家や資産家からも人気の高い金貨です。

カンガルー金貨を発行しているオーストラリア州政府公認の「パース造幣局」は、ゴールドラッシュの時代に英国造幣局の分室としてスタートしました。
パース造幣局は世界で2位の産金国であるオーストラリアの中でも一番古い造幣局となり、カンガルー金貨は歴史的に見ても非常に息の長い金貨であることがわかります。
昔はコインの裏面にナゲットがデザインされていたため「ナゲット金貨」と呼ばれており、厳密にいえば現行のカンガルー金貨とは区別されたものになりますが、殆どの場合は同等に扱われていますので、同じものだと思っても大丈夫なようです。

Old Coin Ranking 01
金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

古銭の買取価値の調べ方イメージ

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です。
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。