古銭買い取り業者徹底比較!古銭の価値を簡単に知る方法!
古銭を高く売るためにも価値を知る!

マン島キャット金貨の買取価格を知りたい

Old Coin Ranking 01
マン島キャット金貨

マン島キャット金貨

マン島キャット金貨とは地金型金貨で、イギリス王室属領のマン島から発行されています。
重さは1,1/2,1/5,1/10,1/25の5種類があり、品位はどれも金999で24金相当に当たります。
デザインは片面にはエリザベス女王の肖像、そしてもう片面には毎年異なる猫のデザインが採用されています。

マン島にはこの島を発祥とする「マンクスキャット」という猫の品種が存在しており、特徴としては尻尾がなかったり、あってもかなり短いものになります。
突然変異で誕生した尻尾のない猫の遺伝子が、外的要因に左右されづらい島の環境で繁殖し、固定品種となったと言われています。
マン島キャット金貨は発行初年のもの、そして最後の年となった2012年にマンクスキャットがデザインとして採用されました。

もう片面にはエリザベス女王の肖像が採用されていますが、これはマン島がイギリス王室属領であることを表しており、他の金貨にもエリザベス女王の肖像は多く採用されています。
しかし2012年のマン島キャット金貨は特別で、エリザベス女王の若い頃の肖像と現在の姿の肖像の2つが重ねて描かれています。
2012年がエリザベス女王2世即位60周年の年に当たるため、特別な図柄を採用することになり、このデザインが採用されました。

1988年から長期間発行されていたマン島キャット金貨ですが2012年が最終発行となり、全部で24種類が発行されたことになりました。
マン島キャット金貨は金貨の他に銀貨やコレクター向けのセットなども発売されていますので、コレクターからはコレクション品としても注目されています。

マン島キャット金貨の買取価格ですが、最終発行の2012年のものは人気のため少なく、最終発行というプレミアムや元々のキャット金貨の人気に肖り当時は高値で取引されていました。
現在は相場も落ち着いておりだいたい24金相場×重量が買い取り価格となると思いますが、買取店の在庫状況によっては少し高値で取引してくれる可能性もあります。
現在の相場では、1オンスのマン島キャット金貨にだいたい13~14万円前後の買取価格がつく計算となります。

Old Coin Ranking 01
金貨の価値を簡単かつ正確に知る方法

古銭の買取価値の調べ方イメージ

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

このページでは説明するのはあくまでも金貨の目安の価値と買い取り価格ですので、先に金貨の価値を正確に知る方法をご紹介します。

それは、古銭買取業者にメール査定を依頼する事です。
これだけで専門家に金貨を査定してもらえます。

金貨は写真があればほぼ確実な査定が可能ですので、問い合わせフォームから写真を添付して送れば、すぐに価値が明らかになります。

そして、金貨は状態によって価値が変動しますので、メール査定は状態も考慮した金貨の正確な価値を知る為にこの上ない程の最善の方法です!特に、価値の高い金貨をお持ちであれば、こちらのメール査定にて正確な査定をしてもらう事をおすすめします。 そして、メール査定であれば買取は簡単に断れますのでご安心ください♪

金貨をメール査定してもらうのにお勧めの古銭買取業者は次のページを参考にしてください

査定におすすめの業者はトップページをご参考にしてください。

メールでの査定方法はこちらを参考にしてください。